札幌雪まつりの楽しみ方!大人も子供も楽しめる会場と食事処は?

投稿者: | 2018年1月9日

北海道の冬のお祭りと言えば札幌雪まつり!

北海道内からは基より道外や海外からもたくさんの観光客で賑わうイベントです。、

雪像の他にも雪で出来た滑り台などもあり、小さなお子さんの遊べる場所もあり、

見るだけでなく遊んで楽しめる冬の一大イベントです。

スポンサーリンク
  

札幌雪まつりの基本情報は?

【大通会場】

場所: 大通公園 西1丁目~西12丁目

開催期間: 2018年2月5日(月)~2月12日(月)

開催時間: 観覧はいつでも可(ライトアップは22:00まで)

【つどーむ会場】

場所: 札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム(つどーむ) 札幌市東区栄町885番地1

開催期間: 2018年2月1日(木)~2月12日(月)

開催時間: 9:00~17:00

※会場へは、駐車場が無いので公共交通機関やシャトルバスを利用。

シャトルバス

【2月1日(木)~2日(金)】※乗り場:栄町駅2番出口前

栄町駅発 8:40~16:00 / つどーむ会場発 10:10~17:10   20分間隔の運行

【2月3日(土)~9日(金)】 ※乗り場:栄町駅2番出口前

栄町駅発 8:40~16:00 / つどーむ会場発 10:00~17:20   10分間隔の運行

【2月10日(土)~12日(月)】 ※乗り場:栄町駅1番出口前

栄町駅発 8:40~16:00 / つどーむ会場発 10:00~17:20   5分間隔の運行

【すすきの会場】

場所:南4条通りから南7条通りまでの西4丁目線(駅前通り)

開催期間: 2018年2月5日(月)~2月12日(月)

開催時間:観覧はいつでも可(ライトアップは23:00まで。※最終日は22:00まで)

札幌雪まつりの楽しみ方

【大通会場】

札幌の大通公園一帯に展開される、約1.5kmの雪と氷の世界。

雪と氷だけによって創り出された芸術品は「さっぽろ雪まつり」最大の魅力!!

会場はバラエティ豊かな雪像やイベントが盛りだくさん。

【つどーむ会場】

滑り台やスノーラフトなど、子供から大人までが雪とふれあうことのできる会場。

つどーむ施設内の屋内スペースでは、大規模な休憩所や飲食ブース、お子さんが遊べるファミリー広場などがあり、

冬の北海道の魅力を存分に楽しめる会場。

【すすきの会場】

幻想的な氷像が立ち並び、氷像に触れたり触れ合える広場。

撮影スポットとしてのイルミネーションロードのほか、温かい飲み物のあるアイスバーも。

スポンサーリンク

氷の女王の撮影会など、すすきの会場ならではの催しも。

札幌雪まつりのお食事処

雪祭り会場の中には色々出店が出ていますが、大通会場6丁目に「北海道 食の広場」があり、

北海道のラーメンから海産物、ジンギスカンなど北海道の食を堪能できる会場があります。

屋根の付いたテントもありますが、やはり外ですのでお子さん連れなどの方は大通り会場だと

近くに狸小路など、居酒屋からお寿司屋さん、カフェと食事処がたくさんあるのでお店を

利用されるのも良いかも。

狸小路5丁目には屋台風に何件かのお店の入ったHUGイートと言ったスペースもおすすめ。

周辺観光スポットは

JRで40分程度の所に親子で楽しめる千歳アウトレットモール・レラ

住所:〒066-8765  北海道千歳市柏台南1丁目2-1

車で60分程度の所に子供の楽しめるサケのふるさと千歳水族館

住所:〒066-0028  北海道千歳市花園2丁目312

地下鉄で5分程度の所にショッピングの楽しめる札幌ステラプレイス

住所:〒060-0005  北海道札幌市中央区北5西2

JRで30分程度の所にデートなどにも最適な小樽運河

住所:〒047-0007  北海道小樽市港町

などがあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です